「おしばりふく蔵」でストック型経営を始めよう

おしばりふく蔵

代理店募集

厚生労働省も感染防止の為に提唱「使い捨ておしぼり」はコロナ禍から求められるニューノーマル
不純物を除去し、ダブル除菌した水で作る薬品を使わない優しいおしぼりを出す唯一の自動おしぼり機です。

株式会社ウイングでは、おしぼりふく蔵を取り扱っていただける代理店様を募集しています。
病院、介護施設、幼稚園等に関わる全ての人々のための自動おしぼり機を販売してみませんか

初期費用、在庫リスクは一切なし!

初期費用、在庫リスクは一切かかりません。
ご関心ある施設様をご紹介いただくだけの契約形態もございます。
当社は丁寧な商品説明会から見込み客に対しての営業同行までワンストップでご支援します。

ビジネス形態にあわせた2つの契約タイプをご用意

パートナー様のビジネス形態にあわせた、「代理店タイプ」と「紹介店タイプ」の2つの契約タイプをご用意しております。ご自身にマッチした制度をご検討ください。

◎代理店タイプ

「代理店タイプ」とは、おしぼりふく蔵の「購入およびレンタル」の契約、資金回収、問い合わせ対応を主要業務とし、事業として取り組んでいただくビジネスパートナー様です。ストック型経営の実現が可能となります。

ポイント

「既存事業のインフラ、経営資源を生かした新事業をはじめたい」、「新商品で既存事業や既存取引先を活性化させたい」、「将来性のある新規事業を検討したい」などをご検討の事業主様は、こちらのタイプをお勧めいたします。

特徴

自社で顧客開拓/顧客管理/日常業務(受発注/集金/メンテナンス等々)の「商品配送以外の全ての業務」を行っていただきます。※慣れるまでは営業同行いたします。

◎紹介店タイプ

「紹介店」とは、簡単に言うとお客様をご紹介していただく制度です。「紹介店」様による宣伝活動経由で「おしぼりふく蔵」を契約していただく事で報酬(紹介手数料)をお支払いします。

ポイント

「自分の営業力を生かして新しい商品を世に広めたい」、「空いた時間を活用してビジネスをしたい」、「困っている人に情報提供したい」などをご希望の方はこちらのタイプをお勧めいたします。

特徴

株式会社ウイングと契約し、見込み先紹介(商品デモの約束等)のみ行っていただきます。

さまざまな業種がおしぼりふく蔵のターゲットです

おしぼりふく蔵はさまざまな方にご利用いただいております。
主な導入施設先の属性は病院、介護施設、その他(飲食店、ゴルフ練習場、アミューズメント施設、個人宅)となります

【顧客の主な業種例】

病院、介護施設、ゴルフ練習場、ゴルフ場、ボーリング場、ホテル(バイキング)、エステティックサロン、マッサージ、カーディーラー、携帯ショップ、美容院、フィットネスクラブ、温浴施設(スパ)、学校(幼稚園・保育園)、ネイルサロン、カフェ、飲食店、個人宅(在宅介護・看護、ペット)等

※代理店様は一部上場企業から個人事業主様まで幅広くございます。

万全のサポート体制

研修制度のサポート

商品研修、営業・設置研修をサポートいたします。

商品の本体貸出支援

事業参入にあたり、最大のネックとなる「おしぼりふく蔵」本体を貸出支援します

バックアップ体制

おしぼりふく蔵では、定期的に全国の医療・看護・介護向け展示会に出展しブランド認知及び顧客の獲得をバックアップしています。

資料請求・お問い合わせはこちら

おしぼりふく蔵は大変便利で優しい製品です。実際に商品に触れ温かいものを一度手に取っていただければ、必ずおしぼりの質の高さ、良さをご理解いただけます。お気軽に「お問い合わせ」よりご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL0280-76-0630

拡大し続ける自動おしぼり機の需要

日本のおしぼりの市場規模は約375億円と推定されます。そのうち自動おしぼり機の割合は3~4%ほどとまだまだ僅かなものです。しかしながら衛生面、効率化の観点から、清潔な使い捨てのおしぼりを都度製造できる自動おしぼり機は着実に導入が進んでいます。特に、医療機関、介護施設での導入が急速に増えており、その背景には厚生労働省の感染対策マニュアル(2019年3月)で使い捨てのおしぼりが推奨されていることが要因と言えます。おしぼりの主流が布から使い捨てに代わる時代はすぐそこまで来ていると言えます。

厚労省も使い捨てのおしぼりを推奨!

「安心・安全」の「これから」

布おしぼりよりやさしい肌触り・丈夫さを兼ね備え、しかも使い捨てなので「安心・安全」の面から感染症防止などに役立ちます。必要なとき、必要な枚数を使用するので「洗う・乾かす・巻く」労力・コスト面も大幅に改善することが可能です。これからの「安心・安全」をしっかりとサポートいたします。

厚生労働省の高齢者介護施設における感染対策マニュアルより引用

平成17年3月版19ページ
 2)介護・看護ケアと感染対策
(3)食事介助 食事介助の際は

高齢者介護施設では、職員や入居者がおしぼりを準備することがありますが、おしぼりを保温器に入れておくと 、 細菌が増殖 ・拡大する恐れがあります。おしぼりを準備することはやめて、使い捨てのおしぼりを使用しましょう。

平成25年3月版36ページ
 2)介護・看護ケアと感染対策
(3)食事介助 食事介助の際は

高齢者介護施設では、職員や入居者がおしぼりを準備することがありますが、おしぼりを保温器に入れておくと、細菌が増殖·拡大する恐れがあります。おしぼりを使用する場合は、使い捨てのおしぼり(ウェットティッシュ)を使用することが望ましいといえます。

自動おしぼり機ビジネスのポイント

自動おしぼり機ビジネスはウォーターサーバービジネスと同じ?

ウォーターサーバーの水、ひげ剃りの替え刃などのビジネスモデルをご存知でしょうか?これはジレットモデルといわれるビジネスモデルです。本体の値段をお安くして、定期的に注文の入る消耗品で利益をあげる方式です。このビジネスモデルの良い点は、毎月収益があがる点と営業を続けることでその収益が積みあがっていく点です。毎月の収益が事前にわかるので、非常に経営計画を立てやすいビジネスといわれています。これがストックビジネスと言います。おしぼりふく蔵を導入していただければ、消耗品であるロール紙の注文が定期的入り、導入件数が増えれば、毎月の収益がどんどん増えていくことになります。

クチコミ効果の高い商品

新しい商品であること、清潔さ、便利さ、おしぼりふく蔵の機能性から、紹介によって顧客が増える商品です。したがって、無理なセールスはまったく必要なく、紹介キャンペーンなどで着実な顧客獲得が可能です。デモを実施すれば成約率は50%を超えます(なんと2件に1件)。
POINT1

確実な売上げが見込めるストックビジネス

おしぼりふく蔵の解約率は0.5%で毎月確実な売上げが見込めます。また、新規顧客の売上げも月々上乗せされ、顧客増がそのまま売上げ増に繋がります。たとえ新規顧客がなくても、売上げが極端に減少することはありません。
POINT2

既存の資源を有効に活用できる事業

すでにお持ちの人脈や販路やノウハウなどを活用できます。実際に自動おしぼり機を気に入って使っていただけるのは大半が女性です。ぜひ身近な方からお声がけください。弊社は全面的なバックアップをいたします。
POINT3

事業開始までのステップ

おしぼりふく蔵事業をご検討の方に向けて、契約のタイプごとに営業開始までの簡単な流れをご説明いたします。

代理店タイプ

資料請求・説明会予約

STEP 1

説明会ご参加

法人限定/業種や企業規模は不問です。

説明会コンテンツ例
おしぼりふく蔵事業概要
他社製品にない優位性
営業方法
本部支援内容
加盟店様の成功事例
具体的な収益モデル
事業開始までの流れ
活かせる販路・資源
コンサルティング
STEP 2

契約締結

双方合意の上で契約締結となります。
STEP 3

商品説明

商品研修
STEP 4

事業開始

STEP 5

紹介店タイプ

審査

書類・面談による審査を実施いたします。 「履歴書」をご提出ください。
※審査から取次開始までの期間は、最短で3~4週間程度となります。
STEP 1

説明会ご参加

各種書面の締結、申請が必要となります。

契約書の種類
◎おしぼりふく蔵商品に関する契約書
◎新規取引先登録依頼書
STEP 2

商品説明

商品研修
STEP 3

開始

STEP 4

除菌液を使わないただひとつのおしぼり機

現在、自動おしぼり機は日本全国で約2万台設置されていると推定されます。そのなかでおしぼりふく蔵は除菌液を使わずに除菌装置と高温で除菌する、ただひとつの製品です。除菌液を使わないことで、施設様にはコストメリットがあり、患者様には肌や粘膜などに優しい製品(おしり拭きとしても使用できます)となり、看護師様や介護士様には肌荒れなどの対策となります。他社製品よりも高性能で、使いやすい製品といえます。

契約例

◎代理店での例

初期費用、加盟金:0円
無料貸し出し:自動おしぼり機 1台(デモ機) 専用ロール6本
利益:販売単価は代理店様の自由設定

シミュレーション

本体を3年間、毎月10台販売した場合のシミュレーション(3年間で累積360台)※4年目以降の販売は0台

---1年目3年目4年目以降
粗利 524万円 1354万円 1244万円
内訳 機械:30万円+消耗品224万円 機械:30万円+消耗品1054万円 機械:0万円+消耗品1244万円
◎紹介店での例

初期費用、加盟金:0円
利益:成約した本体台数あたり20,000円+ロール紙1ケースあたり1,200円(ストック)

月間5台の契約を取ると「1,668,000円」の年間収益になります。13ヶ月目以降は契約を取らなくても毎月で「72,000円」の収益、年間で「864,000円」の収益が見込めます。
※あくまでシミュレーションですので、販売量・実績によって異なります。

お客様の声

45歳・女性 Aさんの場合

本人評価
5/5

『おしぼりふく蔵』を取り扱い始めた理由

好きな時間に自由に仕事ができて、営業の経験を生かせる仕事を探していました。『おしぼりふく蔵』は自分の希望にぴったりな仕事で、さらに販売実績に応じてストック収益を得ることができること、製品優位性が高いと感じたため取扱いを始めました。

お客様の喜ばれるビジネスです

高齢者施設への導入を行いました。『おしぼりふく蔵』を導入するまでは、職員が手作業でおしぼりを洗濯し使用していました。衛生的、業務効率的、コストが下がる、除菌液を使わない点などを評価いただき『おしぼりふく蔵』の導入に至りました。

資料請求・お問い合わせはこちら

おしぼりふく蔵は大変便利で優しい製品です。実際に商品に触れ温かいものを一度手に取っていただければ、必ずおしぼりの質の高さ、良さをご理解いただけます。お気軽に「お問い合わせ」よりご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL0280-76-0630

資料請求・お問い合わせはこちら

(株)ウイングへのお問い合わせありがとうございます。
お問い合わせの内容により、お返事に少々お時間を頂く場合がございます。

*」マークのついている項目は必須項目です。必ず入力してください。
プライバシーポリシーをご一読ください。

*の項目は必須になります

送信ボタンをクリックする前に、もう一度内容もご確認ください。

プライバシーポリシー

株式会社ウイング(以下、「当社」といいます。)は、本ウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)における、ユーザーの個人情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)
「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌、指紋、声紋にかかるデータ、及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)
当社は、ユーザーが利用登録をする際に氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また、ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元、広告主、広告配信先などを含みます。以下、「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)
当社が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。

当社サービスの提供・運営のためユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
ユーザーが利用中のサービスの新機能、更新情報、キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
メンテナンス、重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
利用規約に違反したユーザーや、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし、ご利用をお断りするため
ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更、削除、ご利用状況の閲覧を行っていただくため
有料サービスにおいて、ユーザーに利用料金を請求するため
上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)
当社は、利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り、個人情報の利用目的を変更するものとします。
利用目的の変更を行った場合には、変更後の目的について、当社所定の方法により、ユーザーに通知し、または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)
当社は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
予め次の事項を告知あるいは公表し、かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
利用目的に第三者への提供を含むこと
第三者に提供されるデータの項目
第三者への提供の手段または方法
本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
本人の求めを受け付ける方法
前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合には、当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)
当社は、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。なお、個人情報の開示に際しては、1件あたり1、000円の手数料を申し受けます。
本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
その他法令に違反することとなる場合
前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)
ユーザーは、当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、当社が定める手続きにより、当社に対して個人情報の訂正、追加または削除(以下、「訂正等」といいます。)を請求することができます。
当社は、ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の訂正等を行うものとします。
当社は、前項の規定に基づき訂正等を行った場合、または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく、これをユーザーに通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)
当社は、本人から、個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下、「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行います。
前項の調査結果に基づき、その請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の利用停止等を行います。
当社は、前項の規定に基づき利用停止等を行った場合、または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは、遅滞なく、これをユーザーに通知します。
前2項にかかわらず、利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じるものとします。

第9条(プライバシーポリシーの変更)
本ポリシーの内容は、法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて、ユーザーに通知することなく、変更することができるものとします。
当社が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第10条(お問い合わせ窓口)
本ポリシーに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。

住所:〒306-0125 茨城県古河市仁連351
社名:株式会社ウイング
TEL:0280-76-0630

以上

送信が完了しました。

お問い合わせ
ありがとうございました