商品紹介

top-2

おしぼり ふく蔵 で変わる!

deta_3

(使う人)患者様、入居者様が喜ぶ

  • 使い易いサイズの おしぼり がいつでもボタンを押すだけで使える(出てくる)
  • いつも温かい、気持ちがイイ温度に調整可能
  • 衛生的(お手拭き、おむつ交換時のおしり拭きとして)

(導入した人)働く人も喜ぶ!

  • 効率的なおしぼり提供の環境が構築できるので、業務の時間短縮に
  • 使い捨て(ディスポ)のため衛生的で院内感染予防に貢献
  • 機材、備品清掃時のダスターとしても利用可能
  • 必要な長さをその都度カットするのでロスが少なく、除菌液などの薬品も使用しないので低コスト
  • 機械のメンテナンスは弊社がしっかりサポート!

患者さんも、働く人も喜ぶ3つの理由

1.欲しいおしぼり!

  • おしぼりの長さ(大きさ)、湿度、温度の調整ができるので、大きくて熱いおしぼり小さくてぬるめのおしぼり などシチュエーションに合った欲しいおしぼりを提供する事ができます。
  • 温度も、おしぼりディスペンサーとしては最高値の95℃まで調整可能です。(2013年9月1日現在)
  • ロール紙はエンボスタイプメッシュタイプの2種類から選べます。
atsude_600厚手(エンボスタイプ)roll_300
【1ロール】80グラム/長さ26m × 幅24cm (2つ折り)
【用  途】しっかり拭きたい清拭や、お尻拭きなど                                 
usude_600薄手(メッシュタイプ)
【1ロール】50グラム/長さ37m × 幅24cm (2つ折り)
【用  途】お手拭き、フェイスタオルなど

2.大丈夫なおしぼり!

filter_lamp

  • 活水フィルタでカルキや不純物を除去した後、紫外線ランプと高熱処理で常時ダブル除菌した 高品位の水を使用。薬品を使っていないから顔や体を拭いても大丈夫
  • 薬品を使用しておらず、有害物質が出ないから、使用済みのおしぼりを可燃処理しても大丈夫。 安心して 使い捨ておしぼり として使用できます。
  • ロール紙は天然パルプ繊維素材を使用。 原材料のユーカリの木は2年で成木するため、環境も壊さず大丈夫

3.簡単おしぼり!

hoju

  • 一度設定すれば、大きさ、温度の調整されたおしぼりがボタンを押すだけの簡単操作で出て来ます。
  • 設置後は、(なくなった時に)水とロール紙を補充するだけ。セットの方法も簡単
  • 万が一、マシンが壊れても安心の1年保証。有償年間メンテナンス契約もご用意。
    長く愛用して頂くため、発売元である弊社が、修理メンテナンスの長期対応体制を整えているので、 使い続けるのも簡単
  • 開発段階から壊れにくさ、メンテナンスのしやすさを重視して設計。

利用者の声

おしぼりふく蔵を導入した病院3つのレポートです。

千葉県K病院(300床)<6台導入 25cm設定>
用 途朝・昼・夕のフェイスタオル、お手拭きとして
導入前布タオル自洗
利 点・使い捨てのため衛生的で、洗濯経費・人件費等見えないコストダウンになっている
・洗面時、目のくぼみや鼻などきれいに拭けて肌触りもやさしい
欠点 → 対策【欠点】一部の患者様よりサービス低下指摘やタオルの方がよいとの意見が有 
  ↓
【対策】感染防止のため病院全体で衛生面強化に取り組む一環ということで時間をかけて説明               

埼玉県S病院(650床)<17台導入 30cm設定>
用 途清拭、下拭きとして
導入前布タオルをリース
利 点・年間約20%のコストダウンになった
・スタッフがお湯で温めてタオルを作っていた作業がなくなり、有効に他業務へ時間を使えるようになった
・処理した布タオルを業者が回収にくるまでリネン庫に保管していたため、臭い等衛生上問題があったが
 紙おむつと一緒に廃棄できるため手間が省け衛生面も向上した
欠点 → 対策【欠点】布と比較すると冷めやすい 
  ↓
【対策】・清拭用台車に載せ各部屋付近まで移動しコンセントを差して使用                       
    ・水量を多めに設定し保温率をアップさせた

福岡県F病院(300床)<6台導入 30cm設定>
用 途清拭、下拭きとして
導入前布タオルをリース
利 点・清拭車へのタオルの補充や加湿の必要も無く、いつでも温かいタオルが使用できるためスタッフの作業効率が上がり、
 コストも約10%削減できた
・特に緊急の下拭き、夜間の清潔ケアに関しては非常に助かっている
・タオル素材がやわらかく、破れにくいにで使いやすい
・処理済のタオルを保管していた場所から臭いが無くなった
欠点 → 対策【欠点】布と比較すると冷めやすい 
  ↓
【対策】事前に使用本数をビニール袋にまとめてホットキャビに入れ、使用時に保温発砲スチール箱に入替えて保温性をアップ

Q&A(おしぼり ふく蔵 WG-2000)

Q.布おしぼり・タオルと比較した場合安くなりますか?また、おしぼりの価格はいくらですか?
A.布おしぼりやタオルと比較した場合はおしぼり1本単価は安くなります。
  長さ設定と80g(厚手)ロール、50g(薄手)ロールで価格がかわりますのでお問い合わせ下さい。

Q.病院・施設での用途と設置場所を教えて下さい
A.主に食事の際の手拭きフェイスタオル、排泄物処理の下拭き清拭用で使用されております。
  エコー診察後のジェル拭取り等でも使用されております。
  設置場所はナースステーション・リネン室・通路・洗面所・食堂になります。
  セルフサービスで患者様や入居者様に対して提供されている所は談話室や待合室等に設置されております。

Q.衛生面については?
A.通常ロールは乾いた状態でセットされており、ボタンを押す時に噴霧する上、機械本体内に紫外線ランプが内蔵されており、
  水は紫外線除菌(殺菌)95℃の高熱処理をしておりますので衛生的です。

Q.水タンクに消毒液を入れてもよいですか?
A.基本的に問題はありません。塩化ベルザルコニューム等の消毒液、電解水(※酸性水は不可)、
  アロマオイルは使用量に注意して希釈して頂ければ使用可能です。

Q.「暖」設定の場合、どのくらいまで温度はあがりますか?
A.95℃まで温まります。おしぼりを出した後の体感温度は、約50℃になります。

Q.「冷」設定の場合、どのくらい冷たくなりますか?
A.常温になります。水タンクの中に氷を入れて使用すれば、さらに冷たいおしぼりを提供できます。

Q.一度に大量におしぼりを使用する場合、冷めることは無いですか?
A.冷めてしまう可能性はありますし、布おしぼりやタオルと比較すると当然冷めやすいです。保温対策としては、
  保温バッグ発泡スチロール箱等のケースに入れたり、まとめてビニール袋に入れてホットキャビや清拭車に入れたりして
  現場ごとに工夫して頂いております。

deta_2Q.一度に複数本出す際の操作法は?
A.表面パネルの1〜5のボタンを押すと、その数字の本数が出てきます。
  複数本必要な場合は、1〜5のボタンをそれぞれ続けて押すと、
  それぞれの数字の倍数が表示され、手を離すとその本数が出てきます。
  最大50本連続で出す事ができます。7本や11本等半端な本数が必要な場合は足し算もできます。

Q.故障・メンテナンスの対応は?
A.電話や訪問により、弊社スタッフが対応します。
  万が一修理が必要な場合は、弊社から代替機をお送りしますので、
  本体を弊社まで送って頂き修理後また差し替えて頂きます。
  納品後1年間の保証付きです。保証後の修理代は部品代のみのご請求となります。

製品仕様

定格電圧AC 100V
定格消費電力常温時 40W 暖時 350W
外形寸法W300 × D430 × H500
水タンク容積2.4ℓ
除菌装置紫外線ランプ、高温水による除菌
重量13Kg
本体標準小売価格210,000円(税込)
その他・温水システムは60〜95℃まで、1℃単位で自由に温度調整ができます。
・おしぼり(タオル)の長さは20〜35cmまで、1cm単位で自由に長さ調整できます。

注意事項

1.長時間使用しない場合は、電源コードを抜いて、排水栓を緩めて排水栓の水と水タンクの水を完全に抜いてください。
2.特に冬期には凍らないよう注意してください。
3.清掃時は基盤に水が入らないよう注意してください。
4.ご不明な点がございましたら、ご購入先に御連絡ください。
5.その他、詳しい事項は使用説明書をお読みください。

「おしぼふく蔵」の詳しい説明はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら